読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星ふる夜に

観劇の感想とか。過去の観劇も文章まとめ直して投稿したりしてます。

感想︰舞台『SENGOKU WARS~RU・TENエピソード2~猿狸合戦』

あらすじ諸々はこちらから(公式)
http://le-himawari.co.jp/releases/view/00662

 

上演時間、短い。
展開、むちゃくちゃ早い。
だからこそなのか、綺麗にまとまっていたような印象でした。ただ展開が早すぎて歴史を予習していかないと置いてけぼりになるかも。『るの祭典』からの続き物だけど、たぶん前作見てなくても普通に楽しめます。たぶん。ゲストの所は分からないかもしれない、ただ、どちらかというと史実勉強してから観た方が楽しいかもしれない。

 

内容は笑いあり真剣シーンあり、それがたたみかけてくるところがるひまらしさ(?)で好きでした。もともとテンポのいい舞台って次々に刺激が来るから好きなんですけど、猿狸合戦はほんとに刺激の連続って感じ。場面転換に唐突なギャグに女装にゲストシーンにエトセトラエトセトラ。人によっては「展開はやすぎ!」ってなるのかなぁ。私個人としては自分の日本史不勉強を少し後悔した程度でした。もともと面白かったんだけど、勉強してたら思惑も読めて共感できて楽しそうだなぁ、みたいな。

 

加藤啓さんが演じる「かき乱すキャラクター(数キャラいるのであえてまとめると)」癖になります。

あと鳥越さん。今までの印象は弱虫ペダルの鳴子くんに代表される「ちっちゃくて元気な役」だったので、今回の徳川家康は個人的にかなり驚きでした。演技の中に老獪さや威厳がにじみ出ていて、「魅力的な悪役」になってました。悪役にはちょっとうるさいのですが鳥越さんが演じる徳川家康、とても好きです。

そして主演の辻さん。秀吉の豹変ぶりが見事でした。辻さんの人柄もあるのかな?と思うのですが、心優しい青年の演技がとても上手だなぁ......。人たらしの秀吉、はまり役だったのかなって思います。
あと金髪がめちゃくちゃ似合っててかっこいい。TARO URASHIMAの時も思ったけどめっちゃ金髪似合いますね、辻さん。


ちなみにわたしは滝口さんゲスト回を観劇したのですが、相変わらず滝口さんはビジネス破天荒でした。

「まずは第1章」とか公式サイトに書いてあるけど、続き期待していいのかな。是非お願いします。

 

【追記】
『猿狸合戦』、るひま恒例の上映会を5月にやるみたいなので是非。